合気道の秘伝を学ぶ  - 井口合気流護身術(IAM護身術) 二段のブログ -

合気道を活用した護身術の技術と考え方の紹介

井口合気流護身術(IAM護身術)について

井口合気流護身術とは?
合気道の達人、故・ 井口雅博師範が残した秘伝を凡人にもわかりやすく噛み砕いて学ぶことにより、短期間で習得でき、身体能力に依存せず使用できるようにした、合気道の技法を用いた護身術です。別名を、IAM護身術(Self-Defense by Iguchi Akido Method)と呼びます。
 
道場では、下記二つの目的をもって稽古をしています。
 
IAM護身術の稽古で目指すもの
 ①人体の最適な使い方の習得
 ②護身術として使用できる合気道の短期習得
 
合気の理は、素晴らしい技術の集合体であるとともに、他者と自分の関係性についても深く考えさせられます。一方で、秘伝と呼ばれる技術や考え方は、10年から20年以上稽古した人にしか伝えられていないようです。合気の理、秘伝が正しく伝えられず、ついえてしまうのは勿体ないものです。
 
 そこで当ブログでは、入門者以外の方にも公開できる範囲で、技術や稽古方法を公開していこうと思います。読んで興味を持っていただけると幸いです。
 
 
IAM護身術の稽古で目指すもの
①人体の最適な使い方
合気道とは、物理学、生理学、心理学を融合させた技術を用いる武道です。従いまして合気道の本質を学ぶことは、人体と精神の正しい使い方も学ぶことになります。
我々の道場では、先生が直接細やかな指導をして下さるとともに、”秘伝”に属する技術を惜しみなく、噛み砕いて伝授してくださるので、短期間での習得が可能となっています。
 
 
②護身術として使用できる合気道の短期習得
危険に近づかない事が最優先ですが、このご時世、何が起こるかわかりません。通常の格闘技であれば身体能力が優れていなければ使用できず、術理を用いる武道、合気道等では護身術として使えるのは、才能がある方でさえ10年以上の稽古を積んだ後です。
 
そこで我々の道場では、入門当初から”秘伝”を、わかりやすく噛み砕いた状態にして学び、1年で護身術として活用できるレベル*の合気を目指しています。
(*:格闘技、武道未経験者が相手なら、素手で十分対処できるレベル)
 
 
上記二つ以外にも、健康増進や、格闘技術の向上を目的に入門されている方もいます。
当ブログに興味を持たれましたら、ぜひ橋本先生が作成したホームページもご覧ください。
 
IAM護身術のホームページ
http://kenkogoshin.tank.jp/feature.html