合気道の秘伝を学ぶ  - 井口合気流護身術(IAM護身術) 二段のブログ -

合気道を活用した護身術の技術と考え方の紹介

心法

完全脱力

1. 脱力 先週末の稽古にて、皮取りの練習の際、何度も相手の表面でぶつかる感覚があり、少々困惑しておりました。そこで、門下生の一人と、色々と試行錯誤を繰り返していたのですが、皮取りの稽古は受けに回ると体力を消耗します。疲れたので、ちょい休憩と…

敵と友達になるという事

前回の記事で紹介した、「格闘技は身体のコミュニケーションだが、敢えて思考と行動をずらし、会話のキャッチボールを行わない事で混乱させる」、という技術に関し、よくよく考えてみると、骨の技術(物理学)、皮の技術(生態学)でも使用している気がしま…

思考と行動のずれ

心法(心理学)先日紹介した「相手をどうにかしようとしない」という考え方を用いた技術に、空間感覚の技術(錯覚や心理学)を用いて相手の攻撃をかわして制する技があります。 具体的な方法は控えさせていただきますが、その考え方が、これまた先日紹介した…

剛の塩田師範と、柔の井口師範

1. 柔の感覚を出すには 合気道の技を受けた際、二通りの感じ方があります。一つ目は「やられた!」という感じで、もう一つは「ふんわりとして何が起こったかわからない」という感じ方です。 合気道の達人では、塩田剛三師範が非常に有名ですが、塩田師範は一…