合気道の秘伝を学ぶ  - 井口合気流護身術(IAM護身術) 二段のブログ -

合気道を活用した護身術の技術と考え方の紹介

一人稽古方法

完全脱力

1. 脱力 先週末の稽古にて、皮取りの練習の際、何度も相手の表面でぶつかる感覚があり、少々困惑しておりました。そこで、門下生の一人と、色々と試行錯誤を繰り返していたのですが、皮取りの稽古は受けに回ると体力を消耗します。疲れたので、ちょい休憩と…

IAM護身術世界進出?

1. 来訪者 一月前の話になりますが、シンガポールから橋本先生の個人稽古を受ける為、来日してくださった方がおられたようです。先生のHPとFacebookによると、、「それに比べると技術の質も、理論の質も次元が違う。個人指導の授業料が安すぎる」大変満足し…

ぶつからず、されど徹底的に

前回に続いて皮膚の技術の説明です。今回は皮取りの稽古方法を紹介します。 1. 皮膚の技術 皮膚の技術の基礎である、皮取りは、相手に力が正常に出せなくする技術です。この技を使う際は、相手の〇〇を剥がす様に皮をとりますが、この技術を使う際も例にもれ…

骨の技術は心地よい

1. 稽古とは「なんでやってるの?」「一体何を目指してるの?」プロでもないのに何かに熱中して打ち込んでいる人は分野を問わず、こういう事を言われることが多々あろうかと思います。その問いの答えはシンプルで、「楽しいから」「気持ちいいから」ではない…

人を動かす

人を動かすにはまず自分が動く 『人を動かす』とは、自己啓発本として古くから読まれている、デール=カーネギー氏の名著ですが、合気の技で人を動かすには、「まず自分が動く」事が必要となります。 『人を動かす』にもそんな内容が書いてあったような気も…

一期一会、 一人稽古

井口合気流護身術の道場では、”型”にこだわりを持たず稽古をしています。つい先日、型通りに技をかけようとしたのですが、腕の出し方を間違えた為、途中で動きを止めてしまうと、「そこで止まったらたら。型が違っても流れを維持し、相手を倒せればいい。」…

身体感覚の鋭敏化の稽古

骨の技術とは、”人体が最も力を発揮できる構造を利用する技術”と説明いたしました。これは同時に、”運動エネルギーを最も効率よく伝える技術”でもあります。 そして、その技術レベルを上げるには、身体感覚の鋭敏化が有効である、と紹介いたしましたので、今…